鋳造部屋ニューヤミュージックルーム五右衛門ルームラリールーム日常ルーム

前の記事  久しぶりに真面目な記事を書きます10/9  次の記事
どうもお久しぶりでござます。Goemonです。ハローエブリバディ。
今回は最近感じているしょうもないことを書いていきます。

最近喜ばしいことがいくつかありまして、それは日本人の柔軟さといいましょうか。
非常に色んなことに対して、優しくなれてるかなという印象を持ちます。
勿論未だに頑固で堅物な人も存在しています。

ただ今回はどちらが悪い!!と言いたいのではなく、どちらかに偏りすぎではないか?ということを言いたいのです。

例えば柔軟さがいきすぎて、今度は常識に対して「そんなもんクソくらえ」みたいな風潮があります。
ただこういう人達って、基礎的な常識が備わっていなかったり、そもそも頭が弱かったりと様々です。

著名人が言う、「常識何て糞くらえ」発言ですが、根本的に常識が備わったうえでの発言だと思っています。
まずは基礎を学ぶ。その上に更に価値観を疑い新しい分野を発見できることがあるのです。

1+1も知らないような人が、「数学なんて糞くらえ」と発言していたらそれはただの愚の骨頂です。



次に頑固で堅物についてですが、これもまた行き過ぎた人たちが面倒を起こしていると思っています。
自分の中に当たり前は絶対だというような、考えを持っているのではないでしょうか?
なので当たり前じゃないことをすると、声を大にして「それはおかしい!!」と発言してしまう。
更に相手が面倒な態度で対応した日には、どれだけ面倒な事か・・・

う~んどっちもどっちですよね。

ちなみにGoemonは頑固派よりですね。


ただし!!一つこれだけは物申したいことがある。
それは常識を何か勘違いしている人が少人数いませんか?ということです。
常識が何のためにあるか考えたことがある人は何人くらいいますかね?

別に他人に強制させるためでもなく、難しい訳でもない。

めちゃくちゃ簡単な事です。

常識とは「他人が嫌な気持ちにならないためのもの」

これだけです。たったのこれだけ。
これが常識です。

勿論国によって変わるので、常識は郷に入れば郷に従えということですね。

ちなみにここは日本です。たまに海外は~ということを申しだす意味不明な人もいるので一応言っておきます。
ここはアメリカでも、中国でも、ドイツでも、ロシアでもない。
日本です。
もし海外は~っていう人は海外に1年ほど住んでみたらいいんじゃないですか?
それで良かったら海外に住めばいいし、無理だったなら帰ってきて日本で良かったと実感するのもよし。

僕もね他国の治安とか自由さとかいいな~と思うときありますよ。
でもね所詮理想でしかない。
でもフィンランドは住みたい。ただ言語の壁が大きい・・・

 
         
ページのTOPへ戻る TOPへ戻る