鋳造部屋ニューヤミュージックルーム五右衛門ルームラリールーム日常ルーム

前の記事  my summer car ボディ組み立て前編 8/19 次の記事
どうもGoemonです。今回はボディ組み立て編にまいります。
本編に入る前に、以前紹介したファンベルトやその他もろもろの購入場所を紹介します。
まず玄関先にある青いバンに乗ってください。夜なのでクッソ見にくいです。また昼間の画像取れたら差し替えます。
画像多くて申し訳ないです。これ左上から右に見ていってください。
4枚目のシートベルトの場面ですが、通常の車両と同じ位置に付ける場所があるのでそこに装着してください。
ちなみに
長押しでシートベルト持てます。3枚目のイグニッションも同様に長押しでエンジンかかります。
プラグが温まるまで待つ必要があるらしいですが、強引にかけて大丈夫です。そのうちかかります。

8枚目の右向きの矢印がある十字路ですが、右に曲がったら突き当りを右に曲がってください。
最後の画像の矢印部分に入り口が存在してます。
ちなみに通販で購入したいものがある場合は、入り口横のポストに投函すると親父から電話が来て荷物が届いた旨を伝えてもらえます。


次に結構重要な
セーブポイント
この丸で囲ってある部分はセーブポイントです。基本的にトイレでセーブできます。
店の裏手に存在してます。親父の店に着いたらセーブをした方がいいです。


次に購入物資です。
ブレーキフルードだけ3つ購入してください。
前輪ブレーキ、後輪ブレーキ、クラッチで1本づつ消費します。

画像がありませんが、商品を選択すると親父がピッと合計してくれるので、必要な物を買っていきます。
最後にレジを見ると合計額が出るので、選択して購入です。
ちなみに小さい商品を購入すると、既にある袋に商品が追加されるようです。
袋がある状態でセーブ&ロードすると、中身が全て出てくるので要注意。


次に以前行っていなかったファンベルト、スパークプラグ、オイルフィルターの取り付けです。
ファンベルトは紙に包まれたままですが、このまま装着すればOKです。
次にスパークプラグですが、
箱を持ってFキーを押すとプラグが出てきます。1箱から4つ出ます。
矢印の場所にプラグを装着出来たら、専用工具で締めます。緑色に表示されないので気を付けてください
最後にオイルフィルターですが、手で回します。



ではボディ組み立て編に入ります。
まず初めに車を車庫に押し入れるところから始まります。慎重に入れてください。
ミスって真ん中に片側が落ちると凄く面倒です。
Jキーを押すと両手が前に出るので、その状態で車を押します。
頑張って間に落とさないように入れましょう。


車庫に入れられたらサブフレームを装着していきます。
フロント部分に装着します。
10mmで4箇所です。


次にステアリングラックです。
9mmで4箇所です。


次に
ステアリングコラムです。
8mmで2箇所です。


次にウィッシュボーンです。左右に一つづつありますが、片方だけで解説していきます。両方同じことすればOKです。
10mmで2箇所です。


次に
スピンドルです。
12mmで1箇所です。


次に
ストラットです。
これ後半に気づいて付けてしまったので他にもパーツが既に付いています。
別に後半に付けても問題ないので大丈夫です。
上が10mmで3箇所、下が9mmで4箇所です。
また最後の画像の右側囲んである部分は、次のステアリングロッドを付けてから回す部分です。


次にステアリングロッドです。
同じ画像ですが、右側の囲んである部分を締めます。
12mmで1箇所です。


次にディスクブレーキです。
これはそのまま装着するだけでOKです。


次に
ハーフシャフトです。
手前が14mmで1箇所です。
ミッション側はエンジン積んでから締めます。
9mmで3箇所です。


次にステアリングロッド調整になりますが、こちらはwiki参照にした方が良いです。
±120が限界値なのでどちらかに120回まわします。
その後に60回逆に回します。(真っ直ぐ走る設定です)


次に
トレーリングアーです。
12mmで2箇所です。


次にコイルスプリングです。
ボルトはありません。ただ装着するだけでOKです。


次に
ショックアブソーバーです。
画像では一本しかありあませんが、実際は2本存在しています。スクショのミスでこうなりました。
上が12mmで1本、下が6mmで2本です。


次に
ドラムブレーキです。
14mmで1箇所です。


次に
タイヤです。
一応タイヤにも対応箇所があるらしいですが、タイヤを選択しても表示されないので無視しています。
13mmで4箇所です。


次にホイールカバーです。
全てのタイヤに装着します。
これが対応箇所があるみたいで、タイヤを適当に付けると、カバーの付ける位置もばらばらになります。
合わせたい場合は先にカバーをタイヤに合わせてから、タイヤを装着するといいです。



前編はここまでです。また後日後編上げます。


 
車庫入れ
ステアリングラック
ステアリングコラム
ウィッシュボーン
スピンドル
ストラット
ステアリングロッド
ディスクブレーキ
ハーフシャフト
ステアリングロッド調整
トレーリングアーム
コイルスプリング
ショックアブソーバー
ドラムブレーキ
タイヤ
ホイールカバー
         
ページのTOPへ戻る TOPへ戻る