鋳造部屋ニューヤミュージックルーム五右衛門ルームラリールーム日常部屋

   
前の記事 鋳造の準備と今夜のディナーwith変態 part2 9/13 次の記事
分けずに別々に記事を作成すれば良かったのでは?と思っているGoemonです。
前回の記事は完全に鋳造準備だけだったので、これディナー関係ねっぞと思ったが、適当人間なのでええやと思っている。

ということでやってまいりました。第一回ディナー選手権。
さぁ今回の化け物はどうやって出来上がるのか是非ご覧ください。

まず初めに材料紹介からいきましょう。
上にあるメカブは個人的に食べたかったので購入。
それ以外は今回の犠牲者たちです。南無南無。食べ物は一切無駄にしていませんからね!!!これはマジ。

早速調理に入っていきます。
最初の犠牲者はレンコン君です。
グへへ最初は貴様からだ。喜べレンコン。生産者に最後の言葉を発することだな。
レンコン「ありがとうごry」  サク!

G「う~ん良く切れる包丁だ」
何て酷い事をしながら、どんどん食材を切り刻んでいく。
ちなみにレンコンのサイズは
Newyamusicから指定されたので、僕は従っているだけ。そう奴隷さ。


次の犠牲者はサトイモ君。
N「貴様の身ぐるみ剥がしてやろう」

G「俺の手でその体液を枯渇させてやるぞぉ」


サトイモ「ぼ、僕はまだいきたryゴボボボボ」

N敬礼/)`・ω・´)
 G敬礼/)`・ω・´)

さ、次にいきましょう


きくらげ君は特に変化が無かったのでコメントはありません。
きくらげの白い部分はキノコの胞子で洗えばOKだそうです。
サラダにする場合は30分茹でる。
焼く場合は洗って、そのままでOKです。


さあ大好きなたけのこ君。
こいつ非常に柔らかくて、とても切りやすい。

たけのこ「あ~きもちええぞ~そこをもっと剥いでくれたまえ」

G「おk。もっと剥ぐわ」

たけのこ「え?ちょっとやりすぎやない?そんなやらんくてええねんで?な!!ええねんで!!ええって言うてるやん!!!」


G「あ、ごめん聞いてなかった」


たけのこ「・・・・・・・・・・・・・もうええわ」



と一通り材料は切り終わったので、後は調理していくだけ。
最初は炒め物と言っていた料理、最終的にどうなるのか!!
次回、炒め物!汁物と化す!!

ちなみに魚も調理していくので、是非会話を楽しみにしていてください。


         
ページのTOPへ戻る TOPへ戻る