前の記事  セメントで流し込み型を作成してみた2 9/7 次の記事
 
3日、4日程度だと何て挨拶していいのか分からないGoemonです。
本日はですね、自分の中でも大満足できる型が取れたので是非見ていただきたい。
言うて2回目ですけどね。

今回も初めに準備物を載せていきます。セメントは既に封を開けて置いてあるので、セメント以外を載せます。
今回からハサミがグレードアップして、少し高そうに見える奴に変更しました。切れ味も見た目と同じくらい切れます。
見た目通りってやつですよ。
ちなみに今回は缶の下をくりぬかず、そのまま使用しました。


2回目なのでセメントと水の量は大体把握できました。
皆さんもセメントを混ぜるときに結構水を入れてしまうと思いますが、本当に少なくて大丈夫でした。
まぁ計量すればいい話なんですけどね。面倒なので基本適当です。

これ2枚目の量で缶に入れたら半分程度しか入らなくて、またグラスにセメントを移し替えて増量しました。(裏話)


前の奴よりめっちゃ綺麗じゃないですか?
この所々にある亀裂も修正出来たら最高に良い出来でしたね。
正直ここで凄く浮かれてましたが、肝心の半分に割るという工程で超絶やらかしたので、そちらも是非ご覧ください。
ちなみにセメントが固まるまで、丸一日置いた方が良いです。石膏と違い全く固まらないので注意してください。


これハンマーとか使用しても硬すぎて半分に割れないので、ピックの直線状に穴を空けてから、アイスピックを差し込んでハンマーで半分に割りました。
本当にめちゃくそ硬いのでやっばい。そして今までで一番良い型じゃないですか!!!!!!
G「ひょおおおおおおおおおおおおぇ、ゴホゴホゴホゴッホ。うん素晴らしい造形物だ」
まぁ無心でやってたので実際はこんな言葉発してませんけどね。僕はキチガイではありません。


そして最後に重大発表があります。本当に重大でもう最高に重大です。これを見てくれ!!
ピック壊しましたあああああああああああああああああああああああああああああああああああああ。
いやぁハンマーでピックの上叩いたら、セメント半分に割れるかなとかアホみたいな考えで叩いたらピックが逝きましたねぇ。
誠に申し訳ない。ちなみにピックの持ち主は
Newyamusicです。

すまんすまん。

ということで型は大成功したのでこれに流し込むための構造を作成していこうかなと思います。
また暇になったらお会いしましょう。バイバイ
 
         
ページのTOPへ戻る TOPへ戻る