前の記事 真剣にCADで流し込み方を作成してみた 8/21 次の記事
 
どうもみなさんおはこんばんわ。まだ流し込みを出来ていない状態です。
なので一度CADで最適な方法を考えて図形を作成してみました。ちなみに
Goemonが作成していますが、CAD初心者なので叩かないでくだせぇ

まず今までの問題点を挙げるとするなら、
溶かすことに力を入れすぎて流し込みを全く考えておりませんでした!
いやはや非常に反省しております。型が小さいから簡単だと過信していたこと。
よくよく考えたら小さすぎて逆に難しい!!そこでCADソフトが手元にあったので、初心者ながら作成しようと頑張りました。
ではご覧ください。
これが最初の段階です。練炭コンロなので設計自体は非常に簡単でした。これが木炭コンロだと面倒でしたね。
ただ円錐を切り抜けば何でも作れそう(小波感

途中から色が変わっているのは判断しやすいようにしています(笑)
一応使用している鍋も作成して、
アルミ流し込み筒と合わせてコンロに載るか確認しました
これグリッド消していないせいで、凄く見にくいですね。次回からはグリッド消してスクショします。

これが最終の図です。鍋とアルミ流し込み装置を付けて完成です。
一応流し込み装置
MkⅠです。型はMkⅢまで進化しているので、頑張って改良重ねて追いつきます。

 
         
ページのTOPへ戻る TOPへ戻る